リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
大久保一彦の福岡セミナー8月7日
[ セミナーの情報など ]
講師は若手NO1!業界NO1の日経レストランに長期連載!著書24冊!海外視察900日!1000店以上を指導!若手飲食コンサルタントではトップクラスの大久保一彦!繁盛店・企業・起業目指す人、コンサル・士業系も必見!競合しない福岡では全部話します

今回は6時間バージョンで登場
懇親会ももちろん参加します!


【第1部】「繁盛している店はこんな理由があった」

     世界各国の外食産業を回ってきた大久保が
     今注目のお店の動向や今後のキーワードなどを披露!
     -これからの外食産業の勝ち組は?
     -人口減少でこうなる!
     -売れているお店はここが違う!
     -お客様が求める現場像とは!

【第2部】「売れる!儲かる!繁盛店のアンケート術」

     現場力を改善!お客様の本音を知る方法とは?

【第3部】「あなたもコンサルタントになれる!」

      起業から現在までノウハウ全公開!

◎繁盛店や中小企業の成功事例を連発
◎成功する戦略と戦術
◎コンサルタントの仕事ノウハウ
◎出版に至るまでの実話
◎講師としての実力の付け方
◎コンサル顧問先の見つけ方・指導方法・書類・ノウハウも公開

※質問応答の時間もたっぷり。※参加者人脈も宝です。

◆メイン講師/1965年神奈川県生まれ。法政大学を中退し、東京地方裁判所に勤務。その後、飲食店に転職。飲食店チェーン数社を転職した後、株式会社グリーンハウスフーズに入社し、「とんかつ新宿さぼてん」の多店舗化に成功。97年に独立後は、1000店以上の指導に当たる。2002年に中小店舗を指導する「飲食店繁盛会」、2005年にさらに繁栄する社会を目指した「夢‐商CLUB」を設立。今もっとも注目されている経営コンサルタントの一人である。『行列ができる店はどこが違うのか』(ちくま新書)『なぜか行列のできる飲食店の法則』(PHP研究所)、『「行列のできるダントツ飲食店」の秘密』(日本実業出版社)ほか多数。

◆アンケートを使って現場力改善、繁盛店作りをする男。Based on (なぜできるのか?)

(1) 損益分岐点を下げる仕組みを作り、「新宿さぼてん」惣菜店の基礎を
作った男だから。月商400万円売れないと成り立たなかった店を月商180万円でも
利益の出せる店にした実績。経営戦略だけでなく、現場の戦術面に長けるから。

(2) 地域密着個人繁盛店に強い。高級店の指導はおそらく業界でも稀有。
老舗、高級和食店、フレンチ、イタリアンなど繁盛店の数々。

(3) 大手チェーンの上場前や急成長の業態開発、メニュー開発に参画した男。
東和フードサービス、ハイディ日高、鎌倉こうえつ、いなば和幸、
全農などなど。

(3)40歳代コンサルタントの中ではずば抜けた数字の男。
トータル日数2年以上の海外視察 859日達成!
(在駐していないコンサルの中ではトップクラス)
飲食経営本⇒24冊(宇井義行大先生についで2位)・日経レストランの連載63回+3回、
合理化協会のコラム連載40回・講演・講師延べ回数1200回達成!!
自社製作月刊DVDマガジン5年経過!

さすが栢野さん残り10だそうです。

情報元:http://plaza.rakuten.co.jp/yumeshoku/diary/201006280000/
スポンサーサイト
テーマ:福岡
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
ありがとう!
残席は4です。
2010/08/05(Thu) 14:33 | URL | ベンチャー大学の栢野/カヤノ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。