リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
連続講座2010 アートでつなぐ人とまち

■開催日 2010年6月19日(土)、20日(日)、7月3日(土)、4日(日)、17日(土)、18日(日)

アーティストが学校や地域を訪れて子どもたちやさまざまな人々と一緒にワークショップを行うなどの活動が全国的に広がっています。アートを活用して人やまちをつなぎ活性化する試みに、今、大いに注目が集まっています。こうした活動には、アートと地域をつなぐコーディネーターの役割が重要です。この講座は、アートと地域・学校等をつなぐコーディネーターのスキルアップや、これから活動してみたい層のスキルづくりを目指すと同時に、コーディネーターによるネットワークづくりを目的として開催します。

 ・実施時期と内容:

■2010年6月19日(土)13:30~17:00 

■会場:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター研修室)

■第1講 「社会とアート」概論(講師:アートサポートふくおか代表 古賀弥生)
教育・福祉・医療・まちづくりなど、社会のさまざまなジャンルとアートをつなぐことの意味を、
事例を交えて解説します。
第2講 演劇によるコミュニケーションワークショップ(講師:結実企画 大福悟)
初めて出会う受講生同士がコミュニケーションをはかるためのワークショップであると同時に、
演劇の手法を使ってできることを体感する機会にもなります。



■6月20日(日)13:30~15:30 

■会場:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター研修室)

■第3講 長期入院中の子どもとアート(講師:NPO法人子ども文化コミュニティ代表理事 高宮由美子)
子どもが豊かに育つまちづくりを進めるNPO法人子ども文化コミュニティの活動と、
「長期入院中の子どもと芸術との出会い」プロジェクトについて語っていただきます。



■7月3日(土)13:30~15:30 

■会場:福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみんセミナールーム

■第4講 まちとアート・大分県竹田編(講師:岡の里事業実行委員会 中西義昌&工藤千津子)
この回の講師は「連続講座」受講生OB&OG。お2人は城下町・大分県竹田でアートを通じたさまざま出会いや
アーティストを招聘するプログラムを提案する実験を計画。2009年度、アサヒビールが支援する
アサヒ・アート・フェスティバルに採択されました。
「歴史の道アートイノベーション実験『アートと歴史の出会うまち<テラマチ>あります。』」の様子と
竹田をアートで盛り上げる仕掛け人としての思いをうかがいます。



■7月4日(日)13:30~15:30 

■会場:九州大学箱崎理系地区21世紀プラザⅠ (箱崎キャンパス)
※終了後、希望者は箱崎のまち歩きにご案内します。

■第5講 まちのアートセラピー・箱崎編(講師:アトリエHプロジェクト代表 石田陽介)
箱崎を舞台としたアート共創体験プログラムの取組みを紹介します。
精神科臨床におけるアートセラピスト経験を活かして、地域社会の新たなしくみづくりに挑戦する
ソーシャル・アートセラピー活動についてお話します。



■7月17日(土)13:45~17:00 

■会場:福岡県立美術館※「くすだま、ころりん 宮崎準之助の庭から」展

■第6講 アート鑑賞ワークショップ「ギャラリーコンパ」体験
(講師:「ギャラリーコンパ」スタッフ 松尾さち 濱田庄司 石田陽介)
目の見える、見えないといった互いの個性を活かしあって、一緒にアートをシェアする
鑑賞ワークショップ「ギャラリーコンパ」を体験します。
作品をはさんで一人一人が互いに物語を紡ぎあう'美術館体験'を共創します。
*第6講はギャラリーコンパのあと、喫茶室に移動します。お茶代は各自の負担となります。



■7月18日(日)13:30~16:30(予定) 

■会場:福岡市内公共施設

■第7講 ラウンドテーブル 受講生各自の「○○とアート」
※第7講は第6講までの講座を1回でも受講した方のみ参加できます。
講座の最終回は、受講生自身がアートと何をつなぐのか、これからやってみたいことを語り合います。
この機会を今後のネットワークづくりに生かしましょう。




■定員:30名

■対象:アートで人とまちをつなぐ活動に興味がある人、教員、文化施設職員、文化団体スタッフ、
文化行政担当者、アーティスト等

■参加費:通し受講8,000円 1講座1,500円 第7講のみ500円(初回参加時にまとめてお支払いください)
※ 第6講のお茶代は各自の負担となります。

■参加申込

必要事項を記入し、FAXまたはメールでお申込みください。
【申込先】アートサポーターズネットワーク事務局 
     FAX092-591-6517 メールoffice@as-fuk.com
【必要事項】お名前、所属団体、ご住所、電話番号、携帯番号、FAX番号、メールアドレス、
受講を申込む講座(通し受講か、第何講を受講するのか)、受講動機

■主催

アートサポーターズネットワーク
福岡で、「芸術家と学校・地域をつなぐ」活動に取り組む人たちが集まり、
例会などを通じて情報交換や互いの活動をサポートするネットワークです。
2005年度芸術家と学校・地域をつなぐコーディネーター養成プレ講座と06年度芸術家と学校・地域をつなぐ
コーディネーター養成講座の主催者であるアートサポートふくおかと、
協力団体であったNPO法人子ども劇場福岡県センター、NPO法人子ども文化コミュニティ、
ASAP、結実企画等のメンバーが集ったのが始まり。
養成講座の受講生を巻き込みつつ、コーディネーターとして、アーティストとして、
それぞれの立場でアートを応援し、アートと出会う場づくりをするアートサポーターたちが繋がって、
情報交換やスキルアップのために集まっています。    

■後援

 福岡市、(財)福岡市文化芸術振興財団


情報元:http://artists-children.net/event/fukuoka/2010/04/2010-6.html
スポンサーサイト
テーマ:福岡
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。