リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
◆ヒプノセラピー・ベーシック講座(2日間)

【福岡:8月開催】(受付中)
2010年8月 7日(土) 午前10時~午後6時
2010年8月 8日(日) 午前10時~午後6時

開催場所は福岡市内を予定しています。詳細が決まり次第、ご連絡をいたします。定員:20名(最小開催人数:6名)

【受講料】
52,500円(税込)
再受講の場合、半額の26,250円(税込)


IHF登録・認定料:US$120相当額(別途)
ITTO登録・認定料:US$100相当額(別途)


お申し込みはこちら

初級レベル: ヒプノセラピー(催眠療法)を初めて学ぶ方が対象の講座です

講座は、IHF(国際催眠連盟)およびITTO(国際セラピートレーニング協会)認定コースです。

催眠療法についての基本的な知識とテクニックを学びます。

ヒプノセラピー入門として最適です。ヒプノセラピーを初めて学ぶ方は、まずこの講座からご受講いただくことをおすすめいたします。

2日間の講座を修了すると、ご希望の方はIHF(国際催眠連盟)およびITTO(国際セラピートレーニング協会)の認定を受けることができます。


両機関の認定を受けることも、いずれか一方の認定を受けることもできます。(ITTO登録・認定は修了試験があります)


【ご参加いただきたい方】
・ヒプノセラピーに興味がある方
・ヒプノセラピーの基本をしっかりと学びたい方
・将来、ヒプノセラピストとして、独立、開業を目指されている方など
(精神科、心療内科などの治療を受けている方のご受講はご遠慮ください。)

講座レベル】
初級

【講座の内容】
ヒプノセラピストを目指す方も、自分自身の心の向上や癒しのためにヒプノを学ばれる方も、まずはしっかりとした催眠の基礎を身につけることが大切です。

この講座は、IHF(国際催眠連盟)およびITTO(国際セラピートレーニング協会)が定める国際的な標準カリキュラムに準拠しているため、催眠が初めての方でも、無理なく体系的にヒプノセラピーの基礎知識と基本技術を学ぶことができます。

そして、この講座の講師は、催眠療法の世界的権威であるリチャード・ニーヴス博士から催眠療法の教授方法について120時間以上に及ぶ集中的なトレーニングを直接受けています。現時点では、このトレーニングを受けた日本人はわずか10人だけです。そして、そのうちの2人が、当スクールのヒプノセラピスト養成講座を担当しています。

リチャード・ニーヴス博士は、米国の代表的な催眠療法団体の1つであるABH(全米催眠療法協会)の会長職を16年勤め、数多くのヒプノセラピストの指導・育成を行ってきました。まさにセラピスト教育の第一人者といえましょう。

この講座を受講することにより、リチャード・ニーヴス博士が永年培ってきた標準的なセラピストの教育ノウハウに基づいて、あなたもヒプノセラピストとしての第一歩を踏み出すことができるのです。

さらに、クライアントさんの信頼を得るために不可欠なIHF(国際催眠連盟)やITTO(国際セラピートレーニング協会)の認定資格も手に入れることができます。

■国際催眠連盟(IHF)とは

正式名称は、International Hypnosis Federation。設立は1997年で、アメリカ・ヨーロッパ・日本を中心に近年急速に発展している団体です。会員は世界で約5,000人を数えます。

アメリカ、オーストラリア、ブラジル、カナダ、日本、イングランド、インド、メキシコ、シンガポール、スペインなど10カ国以上でワールドワイドな活動を行っています。

会長はシェリル・ストックウェル女史で、リチャード・ニーヴス博士が理事を務めます。

第一の目的はヒプノについての正しい情報を世界に発信することです。

第二の目的は今もなお進歩し続けるヒプノの分野に関する新しい情報を広めることです。

カンファレンス、ニュースレターの発行、ウェブサイトなどを通じて活動を行っています。

■IHFのミッションステイトメント

IHFはプロフェッショナルを献身的に指導しており、会員様には安心して加盟して頂ける団体であり続けます。

我々はあらゆる分野の専門知識、信念、思想をも前向きに受け入れています。私達が目指すものは全ての人に対する啓発、愛、おだやさか、精神的高揚、喜びです。

会員様は職業などに関係なく、生活の向上を図っていただくことがヴィジョンです。私達は、教育、コミュニケーション、サポート、プロモーション、これらを用い、自己成長のためのトレーニングを提供します。

会員様は職業などに関係なく、生活の向上を図っていただくことがヴィジョンです。私達は、教育、コミュニケーション、サポート、プロモーション、これらを用い、自己成長のためのトレーニングを提供します。

■IHFメンバー特典

世界的にもヒプノ業界を代表する団体として、メンバーに対する各種サポートも充実しています。下記がメンバーシップ資格者の特典となります。

・あなたの名前がIHFのWEBサイトの会員紹介ページに掲載されます。
・季刊誌Hyp Newsを購読できます。
・会員バッジが進呈されます。
・毎年ロサンゼルスで開催される大会「ファン・カンファレンス」への参加費が割引になります。
・あなたがプロのヒプノセラピストであることを証明する会員証を進呈します。
・IHFからの認定は、クライアントにとってあやふやな噂を越えた、信頼できる指針となります。

■国際セラピートレーニング協会(ITTO)とは

国際セラピートレーニング協会(ITTO)は、ヒプノセラピーの分野で30年以上の経験をもち、名実ともに世界的な権威であるリチャード・ニーヴス博士(Richard Neves ph.D)が、2003年に設立した団体です。

正式名称は、International Therapy Training Organization。

現在、米国、カナダ、英国、日本などで積極的に活動しているリチャード・ニーヴス博士は、クラズナー博士が設立した全米催眠療法協会の会長職を12年務めました。

その後、より総合的で質の高いセラピスト教育のためITTOを設立。

同時に世界的な催眠療法団体である米国カリフォルニアの国際催眠連盟(IHF)の理事も勤めています。

ITTOの登録・認定を希望する方は、修了試験の提出が必要となります。最終日に修了試験をお配りしますが、知識の確認ですので、ご自宅でテキストやノートなど見ていただいて構いません。

【予定カリキュラム】
・催眠の歴史
・顕在意識と潜在意識
・催眠療法について
・事前面談
・実際のセッションの流れ
・被暗示テスト
・誘導技法
・説得技法
・深化技法
・暗示の作成
・ヒプノセラピストとしての心得
・その他

【講師】
当スクール代表 ソウルミッション・セラピスト
中野日出美(なかのひでみ)
・NGH(米国催眠士協会)認定インストラクター
・IHF(国際催眠連盟)認定トレーナー(日本初)
・ABH(米国催眠療法協会)認定インストラクター
・ITTO(国際セラピートレーニング協会)認定トレーナー(日本初)
・NGH(米国催眠士協会)認定ヒプノセラピスト
・IHF(国際催眠連盟)認定ヒプノティスト
・ABH(米国催眠療法協会)認定ヒプノセラピスト
・ITTO(国際セラピートレーニング協会)認定クリニカルヒプノティスト
・日本交流分析協会認定交流分析士


情報元:http://www.inneraccess.jp/course.html#basic
スポンサーサイト
テーマ:福岡
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。