リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
【 セミナー(講座)タイトル 】:J-REIT銘柄分析セミナー

【 日時/場所 】:2011/11/19  13:30-16:30  TKP博多駅南会議室

【 セミナー詳細 】:
 J-REIT(不動産投資信託)は、この9月に創設10周年を迎えました。リーマンショック後のJ-REITは、不動産市場の変調や金融機関の融資の厳格化等の環境変化を受け、投資環境が一変しました。しかしその後、官民ファンド創設や合併再編等により市場環境が整備され、さらに公募増資の復活から外部成長へと好循環の軌道に乗りつつあります。その一方、震災の影響からオフィスビル市況の回復が後退し、現在の東証REIT指数は1,000を下回る水準で推移しており、直近の平均分配利回りは5%超と投資口価格の割安感が強まっています。
今回は福岡会場にて、現在のREIT市場を分析するとともに、今後の投資環境の見通し、さらに個別銘柄の投資分析手法を個人投資家の方々を対象に解説致します。
講師は、当サイトJAPAN-REITの運営責任者であるアイビー総研 代表取締役 関 大介が務めます。
個人投資家の方々に、この機会にぜひJ-REIT投資に関するご理解を深めて頂けるよう、参加申し込みお待ちしております。(先着申込み順となります)



-《プログラム》-

[1] REIT市場分析と今後の投資環境の見通し

1) 現在のREIT相場分析
投資口価格、分配利回り、投資家売買動向、時価総額の推移から現在のREIT相場分析します。

2) REITを取り巻く環境の変化と2011年の運用概況
・不動産投資市場について
・オフィスビル市況について
・REITの運用概況について

3) 今後の投資環境の見通し、REITの課題と方向性
・欧米の財政危機の環境下における投資環境
・個人投資家はREIT投資をどのように位置付けて考えたらよいか。
・REIT市場の課題と方向性


[2] 個別銘柄の投資分析

J-REIT個別銘柄のうち10銘柄をセクター別に選定し、以下の5つの項目より分析します。
・分配利回り ・実績分配金 ・投資口価格 ・財務力 ・ポートフォリオ
また、各銘柄の直近の動向から今後の見通しについて分析します。

日時:  2011年11月19日(土) 13:30~16:30
講師:  関 大介 (アイビー総研 代表取締役/JAPAN-REIT運営責任者)
対象:  個人投資家
受講料: 8,400円 (税込)
主催: JAPAN-REIT運営事務局


-講師プロフィール-
--------------------------------------------------------------------------------

関 大介
不動産会社財務部、外資系生命保険会社経理部、シンクタンクを経て2007年2月に不動産証券化コンサルティング及び情報提供を行うアイビー総研(http://www.ibrc.jp/)を設立し、代表取締役就任。前職では、J-REIT市場創設前となる2001年2月から不動産証券化に関するポータルサイトを5年間運営、2006年5月よりJ-REIT情報に特化した当サイト「JAPAN-REIT.COM」(http://www.japan-reit.com)の運営を開始し、現在は運営事務局の責任者を兼任。著作は「J-REIT最新格付けデータブック」(秀和システム社刊)等。

【 セミナー情報元リンク 】:http://www.japan-reit.com/page/seminar111119.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。